This page:初めての海外旅行ガイド TOP > 準備と持ち物 > その他の持ち物たち > 学生なら国際学生証、25歳以下なら国際青年証

学生なら国際学生証、25歳以下なら国際青年証

日本国内でも学生の場合は学割があり、通常料金から割引になりかなりお得になりますね。

これと同じで海外でも学生は学割がきくことが多く、せっかく学生なら活用したいところです。

しかし、日本で使っている学生証をそのまま持っていっても学割を受けることはできません。

海外で学生であることを証明するためには国際学生証というものを取得して持っていく必要があります。

国際学生証(ISICカード)は、世界青年学生教育旅行連盟(WYSETC)が発行している世界的に共通の学生証です。世界106カ国で割り引きなどの学生割引を受けることができます。

詳しくは生協のここページが詳しいです。

どの国でどんな割引が受けられるのかは、WYSETC本部ウェブサイトから検索できます。(英語です。)
WYSETC本部割引情報検索

国際青年証(IYTC)は、学生ではないけれど、18歳以上26歳未満だという若者向けの証明書です。
こちらも学生証と同じように世界の至るところで割り引き特典を受けることができます。

詳しくはこちらでご覧ください。

国際学生証も国際青年証も主に割り引きになるのは、美術館や博物館、映画、演劇、コンサートなど色々な場面で活躍してくれます。
主にヨーロッパで使えることが多いです。

また宿泊施設などでも割引になることもあるので、学生の方や26歳未満の方は、ぜひ事前に調べておいて、お得に旅行しちゃいましょう。