This page:初めての海外旅行ガイド TOP > 準備と持ち物 > お金「現金・トラベラーズチェック・クレジットカード」

お金「現金・トラベラーズチェック・クレジットカード」

これら3種類のお金をうまく組みあわせて持って行くことが快適な海外旅行のポイントです。


お金の持っていきかた

初めての海外旅行で悩むのが「お金」をどうするかですね。

海外旅行でお金の持っていく方法は3種類あります。

1,現金(日本円・ドル・現地通貨)

2,トラベラーズチェック

3,クレジットカード

まず1の現金ですが、日本円で持っていくのか、世界で通用する米ドルに両替していくのか、現地の通貨を用意していくのかになります。

まずどこの国に行くのかにもよりますが、日本円はそのまま通用する国もありますが、できればドルで持っていく方が無難でしょう。

とりあえずドルがあればなんとかなります。

ドルで持っていって、現地で使う場合は現地通貨に両替するというのがいいと思います。

また行く国がひとつで日本国内で両替できる通貨の国に行く場合は、あらかじめ現地通貨に両替して持っていってもいいでしょう。
ただし、ドルもある程度持っていくようにしましょう。

忘れがちなのが、帰国してからのタクシー代や飲食代などに使う日本円です。

詳しくは旅行代理店などに確認して、どの通貨を持っていけばいいか聞いておきましょう。

次のページではトラベラーズチェックについて書きたいと思います。

クレジットカードは海外旅行の必需品

トラベラーズチェックに加えて、海外旅行にはクレジットカードを持っていくと大変便利です。

クレジットカードは、トラベラーズチェックと同様に盗難や紛失の際の、不正利用防止や再発行などのメンテナンスもきっちりとしているので、現金よりも安全です。

また海外ではクレジットカードは身分証明書代わりにも使えることがあったり、ショッピングも大きな支払いも可能ですし、いざというときにはキャッシングもすることができます。

また海外旅行でのクレジットカードのメリットはこれだけではありません。

クレジットカードには様々な付帯サービスが付いているので、それらの付帯サービスを上手に活用することで、初めての海外旅行をより便利に楽しくしてくれるのです。

代表的な付帯サービスが、海外旅行保険です。

クレジットカードには海外旅行保険が標準で付いていることが多く、初めて海外旅行に行く前に申し込みをしなくてもクレジットカードを持っていくだけで大丈夫だったりします。

あとは、飛行機、ホテル、レンタカーなどの予約や、レストラン、ゴルフ場の手配から、各種割引特典などクレジットカードには持っているだけでお得なサービスが盛りだくさんです。

最近では年会費無料でもサービスが充実しているクレジットカードも多いので、海外旅行にははずせない必需品となっています。

海外旅行でクレジットカードを活用するためのポイントは、2~3種類持っていくことです。

VISAやMasterやJCBなどカードブランドによって使える場所、使えないところがあるからというのと、それぞれのカードの付帯サービスを使い分けてよりお得にクレジットカードを活用するためです。

海外旅行でのクレジットカードの活用の仕方はこちらでもっと詳しく解説しています。

トラベラーズチェックを活用しよう

トラベラーズチェックとは旅行者用の小切手のことで、本人のサインがあれば現金と同じように使えるので海外旅行で非常に便利なものです。

トラベラーズチェックのメリットは、紛失したり、盗難にあったりしても、サインをしていなければ現金として使えない上に、再発行も可能なので、安全便利です。

また緊急の場合には、現地通貨に両替してもらうこともできます。

トラベラーズチェックの申込みは日本で取り扱い金融機関に申込みをして発行してもらいます。

サインする箇所は2カ所あり、発行してもらったらまず1カ所(ホルダーズサイン欄)に、パスポートと同じサインをしておきます。

そして海外で使う場合に、使用するときにサインをして使います。

使用する場合にはパスポートの提示を求められる場合もあります。

発行には手数料がかかるので、現金でもっていくよりも若干割高にはなってしまいますが、紛失や盗難のリスクを考えると、現金よりも安全です。

ですので、現金2割、トラベラーズチェック8割くらいの割合で持っていくのが賢いですね。

またトラベラーズチェックの発行手数料が無料になるお得なクレジットカードもあります。
詳しくはこちら