This page:初めての海外旅行ガイド TOP > 準備と持ち物 > ビザについて

ビザについて

ビザは必要な場合と必要でない場合があります。ビザとはなにか?取得方法は?注意点は?など。


ビザ(査証)とは

ビザとは、日本語で査証(さしょう)といい、外国人の入国を許可するかどうか審査するための書類です。
ビザがなくても入国できる国もありますが、基本的に海外に入国するためにはビザが必要になります。

渡航先の大使館もしくは領事館が発行します。

ビザは相手国と日本との外交の状態、入国目的・期間などによって発行基準があり、常に変化しています。
最新の情報は旅行代理店や日本にある渡航先の国の大使館・総領事館に確認してください。

ビザの申請手続きについて

ビザの申請は自分ですることもできますし、渡航先によっては空港でお金を払って、必要書類を見せて、簡単に発行してくれる場合もあります。 ただし、一般的に手続きは面倒なことが多く、渡航先の空港についてからビザが下りないなんてことになると、入国できずに引き返す羽目になります。 そうならないためにも手数料は取られますが、ビザの申請は旅行代理店や代行業者などに任せた方が無難です。 そんなムダな手数料なんて払いたくない!という場合は、日本にある渡航先の国の大使館・総領事館に電話して手続き方法や必要書類を確認しましょう。 ビザに関しては地球の歩き方などのガイドブックを参考にするのはやめましょう。 ビザの手続きは常に変化していて、本はどうしても情報が古くなりがちです。 最新の情報を必ず確認するようにしましょう。