This page:初めての海外旅行ガイド TOP > トラブル対処 > トラブルを防ぐためのポイント > これだけは最低気をつけた方がいいポイント

これだけは最低気をつけた方がいいポイント

スリや置き引き
初めての海外旅行で十分に注意したいのが、スリや置き引きです。
最近は日本でもひったくりなども多発しているので、普段から気をつけている方も多いかもしれませんが、特に海外旅行に行ったときには注意しましょう。外国人の観光客というだけでターゲットになりやすいです。
まず、スリや置き引きなどの軽犯罪が多発しているような場所には近づかないことです。
また基本的なことですが、バッグなどを地面に置いたままにしない。財布をズボンのポケットに入れない。などにも注意しましょう。
また万が一に備えて現金やクレジットカードなどは一カ所にまとめるのではなく、分散して持っておきましょう。
被害を最小限にするためです。

食あたり、食中毒、病気
まず生水は飲まないことです。海外旅行でのお腹を下す原因がほとんど生水によるものです。
レストランなどでもミネラルウォーターなどを注文したほうがいいです。現地の人には大丈夫な水であっても日本人には駄目だったりします。
あとはジュースに入れてある氷が駄目でお腹を下してしまうということもよくあります。

貴重品の管理
現金やクレジットカード、トラベラーズチェックはもちろん、パスポートや航空券など貴重品の管理は注意してしすぎるということはないです。
万が一、紛失や盗難にあってしまうととんでもないトラブルになります。
パスポートなどは貴重品袋に入れて肌身離さず持っておく、現金やクレジットカードは分散して持っておく。

宗教や文化の違い
その国独自の文化や風習などがあります。
日本では大丈夫なことでもその国だと大問題!なんてこともありますので、事前に旅行に行く国の宗教や文化・風習などは調べておきましょう。